課税(所得)・納税証明申請書

申請書等の名称 課税(所得)・納税証明申請書
概要 市民税・県民税課税(所得)証明書及び納税証明書を申請する場合に使用します。
<交付する証明書>
○「市民税・県民税課税(所得)証明書」−個人市民税・県民税の課税額及び所得額等の証明書 
※所得証明書が必要な場合、「市民税・県民税課税(所得)証明書」をお取りください。
○「納税証明書」−①個人市民税・県民税 ②法人市民税 ③事業所税 ④固定資産税 ⑤※軽自動車税
※軽自動車税の継続検査用の納税証明書は、「軽自動車税(継続検査用)納税証明申請書」で申請してください。手数料が無料となります。
※事業所税の納税証明は、市民税課、清水市税事務所、駿河税務センター及び清水区役所蒲原支所のみで取り扱っています。
提出書類
申請書(様式)サイズ A4縦
提出時期 受付時間
○市民税課、清水市税事務所、駿河税務センター
午前8時30分〜午後5時15分(土・日曜日、休日は除く)

○市民サービスコーナー
午前8時30分〜午後5時00分(土・日曜日、休日は除く)
提出者 ・本人
・本人の委任状、代理人選任届、承諾書等を持参した人
・同居の親族で本人から依頼があったと認められる人
・納税義務者が法人の場合、納税義務者欄に法人の代表者印(代表者の個人印・法人印は不可)を押印し、申請者(窓口に来られる方)の本人確認書類をお持ちください。
代理の可否
提出方法 受付窓口または郵送で申請
受付窓口 ○市民税課 市税証明係 電話 054-221-1032
〒420-8602 静岡市葵区追手町5番1号 静岡庁舎新館2階

○駿河税務センター 電話 054-287-8669
〒422-8550 静岡市駿河区南八幡町10番40号 駿河区役所2階

○清水市税事務所 証明・原付登録窓口 電話 054-354-2071
〒424-8701 静岡市清水区旭町6番8号 清水庁舎2階

■支所(支所では郵送申請の受付をしておりません)
○葵区役所 井川支所  電話 054-260-2211
〒428-0504 静岡市葵区井川656番地の2

○駿河区役所 長田支所  電話 054-259-5522
〒421-0132 静岡市駿河区上川原13番1号

○清水区役所 蒲原支所  電話 054-385-7770
〒421-3211 静岡市清水区蒲原新田一丁目21番1号

■市民サービスコーナー(市民サービスコーナーでは郵送申請の受付をしておりません)
<葵区>
リンク西奈、藁科保健福祉センター、城東保健福祉エリア保健所棟、北部生涯学習センター、西部生涯学習センター、東部生涯学習センター、麻機地区複合施設、美和地区複合施設、清沢生涯学習交流館、大川生涯学習交流館、玉川生涯学習交流館、大河内生涯学習交流館、梅ヶ島生涯学習交流館
<駿河区>
大里複合施設、駿河消防署 東豊田出張所、南部体育館、健康文化交流館「来・て・こ」
<清水区>
由比生涯学習交流館、興津生涯学習交流館、三保生涯学習交流館、駒越生涯学習交流館、有度生涯学習交流館、高部生涯学習交流館、飯田生涯学習交流館、袖師生涯学習交流館、庵原生涯学習交流館、小島生涯学習交流館、両河内生涯学習交流館
お持ちしていただくもの ■受付窓口
○申請者(窓口に来られる方)の本人確認書類をお持ちください。
・運転免許証、パスポート、写真付住基カードなど、官公署が発行した写真付きの身分証明書
※官公署が発行した写真付きの身分証明書をお持ちでない方は、健康保険証、年金手帳、年金証書、社員証などを2点お持ちください。
○同居の親族以外の方が、代理で証明を請求する場合は、委任状が必要です。委任状を作成する場合は、必ず委任者本人(納税義務者)が自署し、押印してください。
○納税義務者が法人の場合、納税義務者欄に法人の代表者印(代表者の個人印・法人印は不可)を押印し、申請者(窓口に来られる方)の本人確認書類をお持ちください。

■郵送
 下記、備考欄をご覧ください。
費用 証明手数料 300円(1税目1年度分につき)
問い合わせ先 市民税課 市税証明係 電話 054-221-1032
駿河税務センター 電話 054-287-8669
清水市税事務所 証明・原付登録窓口 電話 054-354-2071
参考となるホームページ
注意事項
備考 ■郵送の場合
①手数料:300円(1税目1年度分につき)です。
※郵便局で上記「①手数料」の金額分の定額小為替を用意してください。
 小為替はおつりがないようにご用意ください。
 小為替には何も記入しないでください。(表裏)
◆定額小為替(手数料)に過不足があると、証明を発行できない場合がありますので、必ず事前にお問い合わせください。
②返信用封筒
 封筒に切手を貼り、返信先の住所等を記入して同封してください。
③証明申請書
 申請者と納税義務者が違う場合は、委任者本人の自署による委任状が必要です。
④申請者の本人確認が出来る書類の添付
 顔写真付きの公的なもの(運転免許証等)なら1種類、健康保険証や年金手帳等なら2種類、氏名や各種番号等が記載されている部分のコピーを同封してください。

ご不明な点は事前にお問い合わせください。
大分類 > 中分類 税金 > 証明・閲覧

▲トップへ